ガリエヌス帝の凱旋門

ガリエヌス帝の凱旋門
ガリエヌス帝の凱旋門は、サンヴィート通りに位置する古代ローマの凱旋門です。その構造は、ローマの門の一つであるエスクイリーナ門の場所に、セルウィウス城壁沿って建てられました。凱旋門は268年に殺害されたガリエヌス皇帝とその妻のサロニーナの追悼記念として建てられました。門の下には、門��'建てた後に彫られたガリエヌス皇帝に捧��'られた��'文が読む��"とができます。